温泉巡り初心者に贈る温泉巡りの効用と注意点

ABOUT SITE

日夜仕事に励んでいる現役看護師です。やりがいはありますが、ストレスも多いこの職場で積極的に仕事を進めていく秘訣は、オンオフの切り替えをしっかりすることです。私の場合は、休日の温泉巡りのリラックス効果が大きいのです。週に二日の休みには近場の温泉、3日以上まとまったお休みの時には遠出をします。一人でも楽しい温泉巡りを伝授いたします。

自己紹介

自己紹介

看護師の仕事は、みなさんが考えているように、とても大変なものです。残業や夜勤もあって勤務は常に不規則で、休日には勉強会や研修などがある病院もあります。新人看護師の頃は覚えることがいっぱいで、中堅看護師になると通常勤務に加え新人の指導が加わります。ベテラン看護師になると、病棟全体を取り仕切るようになり、責任も大きくなります。医療現場は常に人手不足ということもあり、少々体調が悪くても休むことはできません。

ハードな職場ですが、やりがいがあります

看護師は常にストレスにさらされていると言っても過言ではありません。看護師は責任感が強いので、ついつい無理をし過ぎてしまい、体調を崩してしまう人や、ストレスで軽い欝状態になってしまう人も。そのままの状態で働き続けてしまうと、慢性疲労につながり、とても危険です。あまりのハードさに不安を覚え、転職する人や、辞めてしまう人が、多くいるのです。それも選択の一つだとは思いますが、できれば辞めたくないと思っている看護師も少なくありません。どんなに辛くても、看護師の仕事はとてもやりがいのあるものです。みんな仕事が好きなのです。

疲労やストレスをためないために

そこで、疲労やストレスをためない方法を調べてみました。
・休息をとる・・・体調が悪いときは、無理せず休養をとりましょう。
・趣味を楽しむ・・・仕事以外で夢中になれるものがあると、気力や元気が湧いてきます。
・リラクゼーション・・・呼吸法など、自分にとってのリラックス方法を取り入れてみましょう。
もし、趣味やリラックス方法が思いつかないといった人には、温泉がオススメです。実は、看護師の楽しみとして、温泉巡りをしている人が多いのです。

看護師と温泉の関係は?

看護師は、休日もバラバラで、なかなか友人などと一緒に遊びに行くことができません。その点、温泉巡りは、一人でも充分楽しめるだけでなく、心も身体も癒されるのです。温泉には、その泉質ならではの効能もあり、入るだけで気持ちが良くて、リラックスすることができます。疲労でボロボロになったお肌も、温泉に入ればスベスベになって、美容にもとてもいいのです。日本には、全国あらゆるところに、さまざまな泉質の温泉が湧きだしています。観光とセットして温泉地を巡るのは、その土地の名産なども食べられて、とても楽しいでしょう。また温泉に入ってゆっくりくつろぐことで、日頃のストレスも解消されます。日帰りで入浴だけ楽しめるという温泉もありますので、ぜひ利用してみてくださいね。