温泉巡り初心者に贈る温泉巡りの効用と注意点

ABOUT SITE

日夜仕事に励んでいる現役看護師です。やりがいはありますが、ストレスも多いこの職場で積極的に仕事を進めていく秘訣は、オンオフの切り替えをしっかりすることです。私の場合は、休日の温泉巡りのリラックス効果が大きいのです。週に二日の休みには近場の温泉、3日以上まとまったお休みの時には遠出をします。一人でも楽しい温泉巡りを伝授いたします。

一人温泉巡りの楽しみ方

一人温泉巡りの楽しみ方

日常生活はストレスが溜まることばかり。とくに看護師の仕事はハードで、神経を使うものです。心労を積み重ねたまま仕事をするのは、心にも身体にも良くありません。ここではそれらを解消できる一人温泉を提案しています。疲れた心を癒すために、温泉旅行に出かけてみませんか?

一人旅にでかけよう!!

一人旅と言うと、海外へのバックパッカーや、男性がするものといったイメージがありますが、最近は温泉旅行も一人で行く人が多いようです。温泉旅行ときくと、ファミリーやカップル、友達同士、熟年夫婦など、誰かと行った方が楽しいのではないかと思いがちですが、そんなことはありません。一人だって十分楽しめるのです。考えても見て下さい。せっかくストレス解消にと温泉に来ているのに、誰かと一緒だと、その人の分まで気を遣わなければいけません。その点、一人旅ならスケジュールも自分流にアレンジできますし、一緒に行った人に気配りする必要はありません。急に思い立って行くこともできますし、温泉にどんなに長く浸かっていても相手を待たせることはありません。

一人で泊まれる宿を探そう!!

実は、温泉旅館の中には一人での宿泊を断っているところがあります。とくに女性の一人客は断られることが少なくありません。しかし、最近は「おひとりさまブーム」などの影響もあり、女性が一人で泊まれる旅館も多くなっています。また、一人客OKの旅館には、部屋のグレードを確認することをオススメします。旅館やホテルは、二人以上で泊まることを想定して部屋を用意していますので、パンフレットなどの写真や触れ込みは、そういった人が対象になっている場合があります。一人客用の部屋は、添乗員向けやビジネスマン向けの実用タイプになっていることが多いのです。そのため、実際に泊まってみると、部屋の雰囲気などが違っているというケースがあります。そんなことがないように、事前にどんな部屋に泊まれるのかリサーチしておきましょう。

一人旅を楽しもう!!

せっかく温泉旅行に来たのなら、思いっきり楽しみましょう。温泉街をブラブラと歩いたり、いくつもの温泉に入ってみたり、その土地の特産品や食材を使った料理を食べたり、観光スポットを巡るなど。一人旅ならではの、自由な時間を満喫しましょう。また、泊まる旅館やホテルの食事を事前に調べておくことも大切です。もし評判が悪いようなら素泊まりにして、宿周辺の評判のお店に食べに行くのも楽しいものです。