温泉巡り初心者に贈る温泉巡りの効用と注意点

ABOUT SITE

日夜仕事に励んでいる現役看護師です。やりがいはありますが、ストレスも多いこの職場で積極的に仕事を進めていく秘訣は、オンオフの切り替えをしっかりすることです。私の場合は、休日の温泉巡りのリラックス効果が大きいのです。週に二日の休みには近場の温泉、3日以上まとまったお休みの時には遠出をします。一人でも楽しい温泉巡りを伝授いたします。

サウナと岩盤浴で美容効果アップ

サウナと岩盤浴で美容効果アップ

効率的に汗をかきたいと思っている人にオススメなのが「サウナ」と「岩盤浴」でしょう。気持ち良く汗をかいて、身も心も健康になりましょう。

サウナの効用と注意点

サウナは、どこの温泉にもある定番の施設で、必ず入るといった人も少なくないでしょう。密閉された空間をサウナストーンや、スチームヒーターを使い高温に保ち、その中に入って身体を暖め汗をかくものです。ただし、人の出入りがあると、外の空気が入り込んで室温が下がってしまうことがあります。現代のサウナの起源は、北欧フィンランドといわれていますが、温泉の熱を利用した蒸し風呂は古くからあります。身体を暖めて汗をかくと、老廃物を汗で排出する働きや、自律神経をリセットして心身をリフレッシュさせる働きがあります。自律神経の働きが正常化すると、身体の代謝が活発になるので、サウナに入ることで健康増進にもダイエットにも効果があるのです。ただし、高血圧を持病として持っている人は、動脈硬化や脳梗塞などを引き起こす恐れがありますので、入らない方がいいでしょう。

岩盤浴の効用と注意点

サウナはちょっとハードだなと思っている人にオススメなのが、岩盤浴でしょう。岩盤浴は、温泉地で採取される特殊な石を暖め、その上に寝転ぶことによって、石から発せられる遠赤外線で身体を暖め、石に含まれる温泉成分によって身体を健康にしてくれるというものになります。サウナと違って、石に寝転ぶことによって、熱源が直に身体に触れているので、遠赤外線によって身体の芯まで温められます。また、岩盤浴では、サラサラした汗をかくことができます。身体から出る汗は、老廃物の排出とともに体温を引き下げる働きがあります。だからといって、汗のかきすぎはミネラルバランスを崩し、健康を害してしまうことがあるので要注意です。良い汗というのは、運動後に出るようなサラサラとしたもので、ベタッとしたものはあまり良くありません。ベタベタした汗は、ミネラルが多く含まれているので体臭の原因やミネラルバランスを崩す原因となってしまいます。その点、岩盤浴で出る汗は、サラサラとしているので、ミネラルバランスを崩すことなくたくさんの汗を掻くことができます。ただ、ブームが去ってから、岩盤浴の専用施設は少なくなっています。たとえ岩盤浴施設があったとしても、女性専用の場合があるので、カップルやファミリーで楽しみたいときは、事前に調べておく必要があります。